会話 - 1

会話1(2010.9) (1
章三「じゃあ聞くが、ギイと葉山が反対の立場だったら、お前どうする?」

会話2(2010.9) (1
「桜も見納めだな」

会話3(2010.10) (1
『パジャマ de おじゃま』のおまけです。

瓦礫の下で(2010.12) (1/2
 ズズンと壁を背に座り込んだ床から地響きのような振動と、パラパラと小石が落ちるような音が耳に届いた。

自販機のお兄さん(2013.6) (1/2
「俺、祠堂初めてなんですよ」 | | 「なんだ、そうか。じゃあ、お前自転車な」

自販機のお兄さん、再訪(2013.6) (1/2/3
 トラックを降りた俺の目前には、5日前と同じ光景が映っていた。 | |  私立祠堂学院高等学校。言うまでもなく、全寮制の男子校。


[8]NOVEL TOP
[0]HOME

HTML Dwarf mobile